レイフ ファインズ ロシア 語。 ホワイト・クロウ 伝説のダンサーの映画レビュー・感想・評価「レイフ・ファインズのこだわり」

レイフ・ファインズ監督、撮影秘話を披露「モナリザを独占できた」|第31回東京国際映画祭

ファインズ 語 レイフ ロシア

プロデューサーも私も、ダンサーで演技ができる人を探そうと思っていました。 ホワイトクロウとは「類稀なる人物/はぐれ者」なのだそうだ。

10

レイフ・ファインズ 2018年東京国際映画祭に参加へ

ファインズ 語 レイフ ロシア

この遺跡はとしてに登録されている。 私事ではあるが、1989年2~3月2か月間の中国旅行の最後に立ち寄った香港の町があまりにもまばゆく見えたのを思い出した。 1961年5月、キーロフ・バレエ初のパリ公演の際、パリ・オペラ座に登場し、初日こそ出番はなかったものの、『ラ・バヤデール』のソロルなどを踊って、センセーショナルな成功を収める。

4

レイフ・ファインズ 2018年東京国際映画祭に参加へ

ファインズ 語 レイフ ロシア

こうしたストーリーは僕にとって重要だった。 そのため、レイフ・エリクソンを「アメリカ大陸の発見者」と扱うことはあまりないのが現状である。

15

ハリウッド映画の古典となったロシア文学10作品

ファインズ 語 レイフ ロシア

末弟のは俳優、妹のマーサ・ファインズは映画監督、遠い親戚には元隊員で探検家であるラナルフ・ファインズ(映画『』の原作者)。 prevent-bg-text-style h1:not. 興味深いよ。 今回、ファインズが演じたプーシキンは、ヌレエフだけでなくバリシニコフの師としても知られ、おそらく自身が演じる役について、バリシニコフから助言をもらったことだろう。

16

ヴォルデモートは名監督でもある。歴史に残るダンサーの「真実」を描く。レイフ・ファインズ インタビュー(斉藤博昭)

ファインズ 語 レイフ ロシア

オレグはタタール人でなく、ウクライナ人ですが、かなり似ていると思います。 その後もとの交際が報じられた。 アーティストとして自己実現する姿が、私の心をとらえ続けたのだと思う。

18

『ホワイト・クロウ 伝説のダンサー』レイフ・ファインズ監督 単独インタビュー|シネマトゥデイ

ファインズ 語 レイフ ロシア

主演のルドルフ役は、現役のトップダンサーであるオレグ・イヴェンコが演じるほか、アデル・エグザルホプロスや、ラファエル・ペルソナなど、期待のヨーロッパ俳優たちも出演する。 自己実現したいというダイナミックな精神に感動しました。 第31回東京国際映画祭は、11月3日まで開催。